こんにちは!

 

夫婦で登山を楽しんでいるyamatomoです!

 

できれば効率良く筋肉をつけて維持したい、健康な体になりたい、楽しく運動がしたい。

 

でも筋トレは続けるのが大変、と思っている人は多いのでは。

 

実は、効率良く筋肉を鍛えるには、毎日筋トレをする必要なく、週1〜3回程度で効果が得られる。

 

筋トレは苦手だけど、筋肉をつけて健康になりたい、楽しく運動がしたい、そんなあなたには、登山やトレッキングをおすすめする!

 

最近、ソロデビューしたteruさんは、たまに私が出かけていない時を見計らって、密かに(?)ソロで山を楽しんでいるらしい。

 

yamatomo
今まで1人でなんて面倒臭いから行かな〜いって言ってたのに。

teruさん
せっかく天気良いし、行かないと体が鈍るから。

yamatomo
フーン。

 

teruさんの言う通り、やっぱり毎週平均して登っていると、筋肉を維持できるから、次の登山も楽に登れるし、下山後も筋肉痛にならずにすむ。

 

1週間も間が空くとやっぱり疲れ方が違う。(^_^;)

 

急登は特にお尻の筋肉に効く!ふくらはぎと太ももにも効く

 

 

筋肉

筋肉って言うとあなたは何をイメージしますか?

 

割れてる腹筋とか、マッチョとか。(笑)

 

私は、直ぐに思い浮かぶのは筋トレ。

 

Image result for 腹筋  画像

 

筋トレは、人によって好き嫌いが割とハッキリしてると思うけど、運動は苦手だけれど嫌いではない私は結構筋トレ好き。

 

teruさんは、筋トレはつまらないからって、好きじゃないらしい。

 

私は結構楽しいけどなぁ、筋トレ!

 

実は、筋肉は、いくつになってもどんなに歳をとっても鍛えることができる!

 

って知ってました?

 

言い換えると、いくつになっても正しく鍛えれば、筋肉もつくし筋力もつくということ!

 

たとえ、90歳になっても100歳になっても!

 

すごい!って思わない?

 

人間の体って本当に凄い!

 

 

筋トレ

いくつになっても筋トレをすれば、筋肉も筋力もつく!

 

私が保健師の仕事をしていた時、高齢者に筋トレの体操を普及して健康寿命を伸ばす介護予防という事業に携わっていた。

 

筋トレの体操をある特定期間、高齢者が実践し、前と後を比較すると、明らかに実践後は、運動機能や日常生活動作が向上するデータが得られた。

 

筋トレによって膝や腰の痛みが緩和される方も多かった。

 

特に印象に残っているのは、97歳の女性が、杖歩行だったのに筋トレ体操を週1回続けるだけで、わずか3ヶ月後には杖なしで小走りができるほど運動機能が回復していたこと!

 

これは興味深い結果だった!

 

どんなに歳をとっても、筋トレをすれば筋肉も筋力もつくということ!

 

高齢でもそれだけ効果が得られるのだから、アラサー、アラフォー、アラフィフだって当然、筋トレをすれば筋肉も筋力もつくということが言える!

 

でも、筋トレ、苦手だし、毎日続けるのは大変って思う人も多いのでは。

 

そんなあなたに朗報!

 

実は、効果的に筋肉をつけたり筋肉を維持するには、毎日筋トレする必要はないことが分かっている。

 

 

効果的な筋トレとは

筋トレはいくつになっても効果が得られるということは分かったと思う。

 

jojoくん
えーっ、でも筋トレなんてそう毎日できないし、やり方も分からないし〜。

yamatomo
筋トレって、ただ闇雲に毎日すればいいというわけではなくて、
むしろ毎日する必要はなくて、週に1〜2回で十分効果が得られるんだよ。

 

jojoくん
へぇーっ、そうなんだ〜。初めて知った。

yamatomo
毎日やらなくて良いって思うと、なんだかできそうじゃない?

シカジカ
先生
筋肉は、一度筋トレをすると筋肉の細胞が破壊されて、体はその破壊された細胞を一生懸命回復しようとします。その回復しようとしている時に、さらに筋トレをして筋肉に負荷をかけて行くと、筋肉がより強くなって回復するのです。これを、筋肉の超回復と言います!
この筋肉の超回復をうまく利用して、筋トレを週1〜3回程度で続けると、筋肉も筋力も効果的につけることや維持することができるのです。

 

yamatomo
シカジカ先生、久しぶり〜!
私が言おうとしたこと、シカジカ先生にみんな言われちゃった。(^_^;)

 

jojoくん
なんだか、やる気が出てきたかも。うふふ。

 

 

登山で楽しく週1で筋トレ

筋トレ、毎日しなくて良いなら、ちょっとやってみても良いかななんて思ったり。

 

でも、teruさんみたいに 筋トレつまらないし、好きじゃないって人も多いかも。

 

そんなあなたには、週1回の登山やトレッキングがおすすめ!

 

登山やトレッキングならば、山という大自然の中を自分の足で歩くだけで、有酸素運動だし、自ずと筋トレになる!

 

しかも登山やトレッキングならば、場所や季節によって景観も変わるし、高山植物や山ご飯などを色々と楽しみながら筋トレすることができる。

 

飽きっぽくて何ごとも続けるのが大変な人には、特におすすめ!

 

腹筋やスクワットとか、マシーンを使った筋トレは、好きな人やその先の目的が明確でこそ続けられるけど、週1回の登山ならば、自分のレベルに合わせてバリエーションもいくらでもあるから、楽しみながら続けられるのではないかと思う!

 

登山やトレッキングは、お天気が良ければ気持ち良いと感じながら、マイナスイオンを浴びながら、絶景を楽しみながら、山やコースを変えれば景色も変わって、楽しめるバリエーションは無限大にある。

 

初めは簡単に登れる山やハイキング程度からで良い。

 

週1回の日帰りで、簡単に行けそうな距離も時間もあまり長くない、標高差もあまりない山やコースから始めて、少しずつ足を慣らして行くと、いつしか登りたい山やコースに登れる筋肉と筋力がついている。

 

筋肉や筋力がついてくると、パワーもつくからパフォーマンスが上がり、登山もレベルアップする。

 

登山がレベルアップすると、登りたい山やコースの目標や目的も上がっていく。

 

そう思うとワクワクする。

 

筋トレを続けるには、このワクワクも大事。

 

ぜひ、登山やトレッキングで筋トレやってみて欲しい!

 

 

長く続けるコツ

週1回の登山を長く続けるコツは、できれば一人ではなく、誰かと一緒にがおすすめ。

 

何事も一人で続けるのはなかなか大変

Image result for 腹筋  画像

 

登山やトレッキングは、長時間歩いたりするから、一緒にいて気分が良い相手や、一緒にいて居心地が良い相手、一緒にいて楽しい相手と登るのがおすすめ。

 

一人ではなく、誰か一緒に登る人がいると、楽しく会話をしながら登ったり、一緒に山頂という同じ目的に向かって行動したり、山の上から観る絶景に一緒に感動したり、山でご飯を一緒に食べたり、山登りの大変さを一緒に味わったり、登って降りてきた時には大きな達成感をも一緒に味わえる。

 

誰かと一緒に登ると、モチベーションの維持にも繋がるし、夫婦だと尚良いと思う!

 

夫婦で登山をすると、普段の生活だけではなかなか得られない体験が、二人の絆を確実に深めてくれる。

 

普段はない一面を知ることができたり、新たな発見があったり、より夫婦の仲が深まっていくことは間違いない!

 

夫婦で登山やトレッキングをすると、筋トレだけではなく適度な有酸素運動にもなり、夫婦でお互いに高血圧予防やメタボ予防にもなるから、健康維持にも効果がある!

 

私は、毎年のように、山行が少ない冬に蓄えた脂肪を、ハイシーズンに取り戻すかのように燃焼している。(笑)

 

ぜひ、夫婦でも登山やトレッキングを楽しんで、日常にはない素敵な時間を味わって欲しいと思う!

 

 

 

まとめ

大自然の中、開放的な空間で、歩くだけで筋トレになり有酸素運動にもなる登山は本当におすすめだ。

 

ポイントは、週1回の登山で無理をせず簡単な距離が短い標高差があまりない山から始めこと。

 

そして、一緒にいて楽しい人、居心地の良い人と楽しみながら登山をすること。

 

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!
愛と感謝を込めて。

 

yamatomo

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事