登山のレインウェアのお手入れ

こんにちは!

 

夫婦で登山を楽しんでいるyamatomoです!

 

昨日は、東北は寒かったですね〜!
主人と岩手県の五葉山に登ったのですが、めちゃくちゃ寒かったです!
てんきとくらすというサイトでは曇りでしたが、山頂付近は暴風雨って感じでしたよ。(>_<)
その山行の様子は、別の記事でお伝えしたいと思いますのでお楽しみにしてて下さいね!(*^^*)

 

 

今日は、昨日の山行でレインウェアを使用したのですが、そのレインウェアのお手入れについてお伝えしたいと思います!

 

 

登山のレインウェアのお手入れ

普段のお手入れ

レインウェアのお手入れ、あなたはどの様にしていますか?

 

うちは、一応メーカー推奨のお手入れ方法をみて、それに準じてお手入れしています。

 

うちは夫婦でPatagoniaのレインウェアを愛用しているので、Patagoniaのサイトで調べてみると、実は、撥水加工の施してあるレインウェアも普通の洗濯洗剤で洗濯をしていいんです。٩( 'ω' )و

 

なので、うちは汚れたり雨が酷い時に使った後は、特に私は汗っかきなので、必ず洗濯機で普段使っている洗濯洗剤で洗っていました。

 

撥水効果の消失

長年愛用していると撥水効果が薄れてきて、特に直接雨が当たる肩やザックのハーネスと干渉している部分、袖口などは摩擦でほとんど撥水効果がなくなってしまいます。

 

うちの夫婦で愛用しているPatagoniaのレインウェアも決して例外ではなく、もう今年で6年目の愛用なので、上記の肩や干渉部分、袖口などの撥水効果はほぼ消失していて、直ぐに中の裏まで水が浸みていました。(>_<)

 

生地自体はまだまだ全然キレイですし、それほど色褪せや劣化している感じもないのでまだまだ着れそうです。
もちろん、まだまだ着たいと思っています。٩( 'ω' )و

 

登山のレインウェアって決してリーズナブルではないですよね。
なのでできるだけ長く着たいです! ٩( 'ω' )و

 

昨年のシーズン終わりに2人のレインウェアを洗濯して乾かした後、お風呂場でちょっとシャワーをかけてみると、主人のも私のも直ぐに中まで水が浸みてきて、これじゃぁ全然レインウェアとしての機能がないし、着ている意味がないとその時思いました。

 

そこで、低下した撥水加工の効果は熱を加えると復活するのを知っていたので、とりあえずシャワーをかけて濡れたところをドライヤーの熱で乾かしてみて、どのぐらい効果があるのか再度シャワーをかけて試してみました。٩( 'ω' )و

 

すると、いくらかはましになった様な気はしたけれど、ほとんど効果はなかったんです。(>_<)

 

撥水剤でメンテナンス

撥水効果がほぼ消失してしまったレインウェア、2人ぶんともなるとなかなか買い換えるのも大変なので、メーカーも推奨している撥水剤でメンテナンスしてみてダメだったら考えようと思いました。

 

昨年のシーズン終わりに、アウトドア量販店でメーカー推奨のグランジャーズ・クロージングリペルという専用洗剤を購入。

 

とりあえず普通の洗濯はしてあるし、シーズンも終わりで当分着ないので、
来シーズンの前にやればいっかぁとレインウェアをハンガーにかけてそのまま放置。(^_^;)

 

そして今シーズン、

 

[char no=1 char="yamatomo"]あっ、そうだ。撥水剤でやらなきゃ。(^_^;)[/char]

思い出してそそくさと2人のレインウェアを撥水剤を使用説明通りに使ってメンテナンスしてみました。

 

この洗剤、さまざまなウェアのDWR(耐水性撥水)加工の回復に最適という液体で、
ゴアテックスにも推奨されているんです。
以下は、patagoniaのサイトに記載されている商品の説明です。

グランジャーズ・クロージングリペル
グランジャーズ・クロージングリペルは洗濯機投入タイプで、さまざまなウェアのDWR(耐水性撥水)加工の回復に最適です。新開発アクリルポリマー成分で、高い撥水効果を発揮。すべての防水性シェルに使用可能で、ゴアテックス®を含む全素材に推奨されています。グランジャーズはつねに環境に対して責任ある製品を最先端で開発し、水性のアフターケア製品を開発した初の企業です。またブルーサイン・システムのパートナーとして参加する、初のアフターケア企業ともなりました。

  • 撥水性を回復
  • 透湿性を最大限に促進
  • 防水性を最大限に促進
  • 352g
  • イギリス製

洗濯方法
ファスナーやテープ留めを閉じ、通常の洗濯物と同様に洗濯機で洗ってください。とくに汚れがひどい部分は、あらかじめ手洗いしたうえで、洗濯機で洗ってください。手洗いの際は40~50℃程度のお湯をお使いいただくと、しつこい皮脂汚れに効果的です。洗剤成分がウェアに残ると撥水加工に影響を与えますので、しっかりとすすぎを行ない、成分を残さないようにしてください。なお防水性素材は水を通さないので、生地や洗濯機に負担がかかる場合があります。脱水はしないか、もしくはごく短時間のみ行ってください。

※ Patagoniaのサイトより引用

 

 

乾燥機にもかけて熱を加えたし、なんとか今年シーズンに間に合う様に準備できました。( ✌︎'ω')✌︎

 

撥水効果は復活するか

そして実は昨日、岩手県の五葉山という山に登り、撥水剤を使って初めてレインウェアを着ました。

 

昨日は、天気予報では曇りだったのですが、てんきとくらすというサイトではレベルCで風もやや強い感じだったんです。

 

でも、他の山々はもっと風が強くて、てんきとくらすでは五葉山が一番良い方だったので、
主人と相談して五葉山に登ることに決めました。٩( 'ω' )و

 

お天気の割に登山者が多く、駐車場はほぼ満車でした。

 

山頂付近はガスガスだろうと景色は諦めていたのですが、4合目の畳石あたりからポツポツと雨が降って着て、次第に風も強くなり、レインウェアを着ることに。(>_<)

 

私は、直ぐに撥水剤のことを思い出したので、これはチャンスと思ってレインウェアを着ました!(笑)

 

4合目から8合目のしゃくなげ荘までの間、雨と風の中、約1時間ずっと着ていました。
山小屋でランチと休憩をして、そのあと暴風と小雨の中、山頂に向かいました。(^_^;)

 

それで、肝心の撥水効果はどうだったかというと、

 

なんと、しっかり効いて雨の水を弾いていました!٩( 'ω' )و

 

これは凄い!袖口も全然大丈夫でした。( ✌︎'ω')✌︎

 

[char no=1 char="yamatomo"]撥水加工効いてるね![/char] [char no=2 char="主人"]そーう。[/char]

ってそれだけかよっ? (^_^;)

 

あとは、今シーズン、どのくらい撥水効果が維持できるかなので、またシーズン途中やシーズン終わりでお伝えしたいと思います!お楽しみにしていて下さいね!٩( 'ω' )و

 

あなたがご夫婦で、または大切な人、大切なパートナーといつも幸せな時間を過ごせます様に!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!
愛と感謝を込めて。

 

yamatomo

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事