こんにちは!
夫婦で登山を楽しんでいるyamatomoです!

防水透湿性のレインウェアのお手入れってどうしてますか?

そのまま放置してませんか?

そんなことはさすがにしてないですかね。

まぁ、干して乾いたらしまってという感じででしょうか?

この記事では、私がいつも行なっている登山で使った後のレインウェアのお手入れについてお伝えしたいと思います!

 

登山のレインウェアのお手入れ

 

普段のお手入れ

レインウェアのお手入れ、あなたはどの様にしていますか?

うちは、一応メーカー推奨のお手入れ方法をみて、それに準じてお手入れしています。

うちは夫婦でPatagoniaのレインウェアを愛用しているので、Patagoniaのサイトで調べてみると、実は、撥水加工の施してあるレインウェアも普通の洗濯洗剤を使って洗濯をしていいんです。

知ってました?

なので、うちは汚れたり雨が酷い時に使った後は、特に私は汗っかきなので、必ず洗濯機で普段使っている洗濯洗剤で洗っています。

 

撥水効果の消失

レインウェアって決して安くはないので長く愛用することが多いと思います。

長年愛用していると撥水効果が薄れてきて、特に直接雨が当たる肩やザックのショルダーハーネスと干渉している部分や、袖口などは摩擦でほとんど撥水効果がなくなってしまいます。

うちの夫婦で愛用しているPatagoniaのレインウェアも決して例外ではなく、私のはかれこれ10年以上使っているので、肩やザックと干渉している部分、袖口などの撥水効果はほぼ消失していて、そのままでは直ぐに裏まで水が浸みてしまいます。

生地自体はまだまだ全然キレイですし、それほど色褪せや劣化している感じもないのでまだまだ着れそうなので、もう少し着たいと思っています。

シーズン終わりに夫婦2人のレインウェアを洗濯して乾かした後、お風呂場でちょっとシャワーをかけてみると、teruさんのも私のも直ぐに中まで水が浸みてきて、これでは全然レインウェアとして機能してないことが分かりました。

 

熱を加えると撥水効果が回復する⁉︎

実は、撥水加工してあるたいていの物は、熱を加えるとその効果が復活するのをあなたは知っていますか?

私は知っていたので、良く普段も洗濯の後、撥水加工がされたいるウェアなどは、乾燥機にかけたりしていました。

今回、洗濯後のレインウェアにシャワーをかけて濡れた箇所をドライヤーの熱で乾かしてみて、どのぐらい効果があるのか再度シャワーをかけて試してみました。

すると、シャワーをかけた瞬間は良かったのですが、数分もシャワーを当てていると、ほとんど効果がなくなってしまいました。

 

なんだ、思ったほど効果ないじゃん!😂
yamatomo
yamatomo
 

撥水剤でメンテナンス

撥水効果が低下した防水透湿性のレインウェアなどの撥水効果を復活させるには、撥水剤を使うという方法があります。

先ほども書いたように撥水効果は低下してもまだキレイだしまだまだ着れるレインウェア、2人ぶんを買い換えるとなると出費も大きいので、メーカーが推奨している撥水剤でメンテナンスしてみようと思いました。

それでもダメだったら買い替えを考えよう
yamatomo
yamatomo

そう思ってシーズンの終わりに、アウトドア量販店でメーカー推奨のグランジャーズ・クロージングリペルという専用洗剤を購入。

 

今回買ったのはこちら

 

早速、撥水剤のグランジャーズ•クロージングリペルを2人のレインウェアに、使用説明の通りに使って試してみました。

このグランジャーズ•クロージングリペルは、さまざまなウェアのDWR(耐水性撥水)加工の回復に最適という液体で、ゴアテックスが使われているウェアにも推奨されているんです。

以下は、patagoniaのサイトに記載されている商品の説明です。

 

グランジャーズ・クロージングリペルは洗濯機投入タイプで、さまざまなウェアのDWR(耐水性撥水)加工の回復に最適です。新開発アクリルポリマー成分で、高い撥水効果を発揮。すべての防水性シェルに使用可能で、ゴアテックス®を含む全素材に推奨されています。グランジャーズはつねに環境に対して責任ある製品を最先端で開発し、水性のアフターケア製品を開発した初の企業です。またブルーサイン・システムのパートナーとして参加する、初のアフターケア企業ともなりました。

  • 撥水性を回復
  • 透湿性を最大限に促進
  • 防水性を最大限に促進
  • 352g
  • イギリス製

洗濯方法
ファスナーやテープ留めを閉じ、通常の洗濯物と同様に洗濯機で洗ってください。とくに汚れがひどい部分は、あらかじめ手洗いしたうえで、洗濯機で洗ってください。手洗いの際は40~50℃程度のお湯をお使いいただくと、しつこい皮脂汚れに効果的です。洗剤成分がウェアに残ると撥水加工に影響を与えますので、しっかりとすすぎを行ない、成分を残さないようにしてください。なお防水性素材は水を通さないので、生地や洗濯機に負担がかかる場合があります。脱水はしないか、もしくはごく短時間のみ行ってください。

※ Patagoniaのサイトより引用

 

しっかり乾燥機にもかけたし、後は実際に登山で使ってみてどうかな
yamatomo
yamatomo
 

撥水剤で撥水効果は復活するか⁉︎

メンテナンスは説明通りにできたので、後は実際に登山で使って見るだけです。

そこで、天気予報では曇りだったのですが、てんきとくらすというサイトではレベルCで風もやや強い感じだった、近場の山に登ることに。

お天気の割に登山者が多く、駐車場はほぼ満車でした。

山頂付近はガスガスだろうと景色は諦めていたのですが、4合目の辺りからポツポツと雨が降って着て、次第に風も強くなりレインウェアを着ることに。

これは撥水剤の効果を確かめるチャンスだ
yamatomo
yamatomo

と思ってレインウェアを着ました!(笑)

4合目から8合目までの間、雨と風の中、約1時間レインウェアを着ていました。

山小屋に着いてランチと休憩をして、またレインウェアを着込んで暴風と小雨の中、山頂に向かいました。

 

山頂に向かう途中

撥水効果はどうだったかというと、なんと、しっかり効いて雨の水を弾いていくれていました!

 

yamatomo
yamatomo
これは凄い!袖口も全然大丈夫だし、撥水加工効いてるね!
 
そぉう
teruさん
teruさん
 
ってあっさり、それだけかよっ⁈
yamatomo
yamatomo

 
心の中で思いながら、😅

今回の山行では効果があったけど、シーズン中どのくらい撥水効果が維持できるかを今後は見ていきたいと思います。

あなたの大切な人、大切なパートナーとの登山がより充実しますように!

最後までお読み頂きありがとうございました!
愛と感謝を込めて。

yamatomo

 

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください