こんばんは!

 

夫婦で登山を楽しんでいるyamatomoです!

 

 

今日は、所用で東京に来ています!
東京は、やはり暖かいですね〜!(*^^*)
もう真夏の様な格好をしている人が沢山いるのでびっくり!

 

東北は朝晩はまだ寒いです。
うちなんて、まだ毛布と羽毛布団かけて寝てます。(笑)

 

さて、今日は私がいないので主人はソロで宮城県の栗駒山へ登って来た様です。(*^^*)
でも、予報が外れてお天気はガスガスだった様です。(^_^;)

 

今日は、そんな主人のいつも夫婦で行く時のザックの中身を紹介したいと思います!

 

夫婦で登山、主人のザックの中身

ザック(リュック)

主人が愛用しているザック(リュック)は、OSPREY(オスプレー)のstratos(ストラトス)36です。

 

その名の通り容量は、36Lです。
これは、2012年に購入しました。

 

このザックはポケットが全部で7種類付いてます。

 

1:行動中に天気や気温によって直ぐ取出せる様に、出し入れのしやすいフロントの大きいポケットにカッパやウィンブレを入れています。

2:蓋の部分には2つポケットがついていて、スマホの充電器、ファーストエイドキット、ヘッドライト、メモ帳とぺんなどを入れてます。

4:両サイドにあるメッシュのポケットには、クマ撃退スプレー、虫除けスプレー、ゼリー飲料を入れてます。

5:左右のウエストベルトのポケットには、行動食とゴミ袋を入れています。

6:メインの大きいポケットの後ろにさらに下から入れるポケットが付いていて、ここにザックカバーを入れています。このザックカバーは、元々ここに入って付いていました。

7:この写真には写っていませんが、ハーネスの右側にも携帯(ガラケー)が入るくらいのポケットが付いています。ここには主人は小さい携帯タオルを入れています。

 

 

次の写真は、前のハーネス側です。

1:スマホのケースをカラビナでぶら下げています。ちなみにケースはクッション素材で、100均です。(笑)

2:ハーネスに付いている小さいポケットには、小さい携帯タオルを入れています。

3:プラティパスのチューブをゴム部分に通して固定しています。

4:矢印のループにストックを使わない時に固定して収納します。

 

 

ザックの中身

1:Patagoniaのレインウェアの上

2:Patagoniaのレインウェアのズボン

3:ユニクロのウルトラライトダウンジャケット

4:Patagoniaのウィンブレ

5:折りたたみの椅子(袋付き)、いつもビニールに足の部分を入れてカバーに入れています。

6:折りたたみの座布団(袋付き)

7:ソト(SOTO) ミニポップアップテーブル フィールドホッパー ST-630、詳細は登山にテーブル持参でより快適に楽しく で紹介しています。

8:ツェルト、万が一のためいつも持っています。主人曰く、私との差を縮めるために、荷物を入れて負荷をかけているそうです。(^_^;)

9:軽アイゼン、6爪のタイプ

10:双眼鏡

11:ウエストポーチ、行動食とゴミ袋を入れてます。

12:自撮り棒

13:虫除けスプレー、衣類にかけるタイプ

14:クマ撃退スプレー、噴射距離が長いタイプ

15:携帯トイレ

16:サングラス、100均の眼鏡の上からかけられるタイプ

17:MSR PackTowl Ultralite(エムエスアール パックタオル ウルトラライト)スポーツタオルぐらいのサイズ、専用の袋付き、吸水性がよく収納性の高い柔らかいタオル

18:MSR PackTowl Nano(エムエスアール パックタオル ナノ)ハンカチぐらいのサイズ、専用の袋付き、ソフトで吸水性抜群の最軽量速乾タオル

19:スマホの充電器、パナソニック、2回フル充電可能

20:Platypus Hydration Systems Big Zip LP 2L(プラティパス ハイドレーションシステム ビッグジップ LP)、日帰りでこれに1人分の1.5lのお水と氷を入れて行きます。

21:スマホのケース、100均

22:ファーストエイドキット、中身の詳細は、うちの夫婦の登山&トレッキングのファーストエイドキット! で紹介していますので、こちらもぜひチェックして下さいね!

23:PETZL(ペツル)ジプカ(巻き取り式リールによりコンパクトで携帯性に優れ、様々な取り付けが可能なヘッドライト)、コンパス、濡れても書けるメモ帳、ボールペン

24:水に流せるポケットティッシュ

25:platypus(プラティパス)プラティパス2、2Lサイズ、コーヒーのお湯や予備の水用に使っています。いつも1Lぐらい持って行ってます。

26:ホイッスル

27:カラビナ

28:荷物をまとめたり、山小屋で物を干したり色々使えるバンド

29:防水のスタッフサック、これにお財布を入れてます。

30:コッヘル、ストーブ、ガス缶

31:非常食、紙ナプキン、フォーク&スプーン2セット、

32:snow peak(スノーピーク)チタンダブルマグ 300 フォールディングハンドル MG-052FHR、snow peak(スノーピーク)チタンダブルマグ300ml用フタ MGC052、を2セット。これも、登山でドリップコーヒーを楽しむためのアイテム で紹介していますので、ぜひチェックして下さいね!

33:オリヒロのこんにゃくゼリー

34:オリヒロのこんにゃくゼリー、一口タイプ

35:ミックスナッツ、素焼きタイプ

36:森永小枝

37:グリコのクッキー、チョコ、メープル、バター

38:バームクーヘン

 

 

結構ありますね〜。(^_^;)
並べて改めて見るとこんなに入ってたんだって感じです。

 

重そう。(^_^;)
重量にして約13kgだそうです。(苦笑)

 

いつもご苦労様です!

 

スタッフサックの中身

30番のスタッフサック

1:スタッフサック、3Lサイズ

2:snow peak(スノーピーク)チタントレックコンボ SCS-010T、詳細は、登山でドリップコーヒーを楽しむためのアイテム で紹介しています。

3:PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー、こちらも詳細は、登山でドリップコーヒーを楽しむためのアイテム で紹介しています。

4:チャッカマン2個、万が一1個が使えなくなった場合のため

5:MSRバーナー・ストーブ用 スタビライザー 折りたたみ式 キャニスター スタンド 36346、これがあるとストーブにコッヘルを乗っけても安定性が良くなって安心で便利です。

6:EPIgas 100g 2個、1個は予備

 

31番のスタッフサック

黄色で囲ってあるものを一緒に収納しています。

21:スタッフサック、5Lサイズ

7:チャックバッグ

8:チャックバッグ予備

9:まな板、100均、同じもの2枚を裏にマスキングテープで繋いで円形になるようにしています。

10:クッカーの汚れを落とす万能な布だったと思う、あまり使っていないので忘れちゃいました。(苦笑)

11:パール金属 ふっ素加工 オーブン シートを小さくカットして使用

12:ペーパータオル、リードが水分を良く吸ってくれるのでおすすめです。

13:チャックバッグ

14:UNIFLAME(ユニフレーム)コーヒーバネットcute(キュート)と円錐形のペーパーフィルター

15:コーヒーフィルター、100均

16:ペーパータオル、ペーパータオルはそれぞれ使うものに合わせて一緒に入れています。その方が効率よく片付けができます。

17:非常食、フリーズドライのスープ類

18:ドライカレー、山菜おこわ、五目ご飯、フリーズドライ製法のご飯。お湯を入れて時間を待てば出来上がる。

19:snow peak(スノーピーク)ワッパー武器2本セットを2セット、ケース付き

20:ステレンストング極小、100均、お肉類を焼く時などに使う

 

 

主人のザックの中身はだいたいこんな感じです。
春や秋はさらにフリースを持って行ったりしています!

 

いかがでしたか?
参考になれば嬉しいです。(*^^*)

 

主人が沢山備えて持っていてくれているので、お陰で私はいつも安心して登山ができています!╰(*´︶`*)╯♡
ちなみに、私のザックは、ほぼ自分のものと、お昼ご飯のおにぎりやウインナーなどを私のザックに入れています。

 

あなたとあなたの大切な人との登山が素敵で幸せな時間になりますように!

登山のファーストエイドキットの中身をアップデートしているので、こちらも要チェック!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!
愛と感謝を込めて

 

yamatomo

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事