こんばんは!

 

夫婦で登山を楽しんでいるyamatomoです!

 

 

今日は、うちの方は、蒸し蒸しと暑い日でした。(^_^;)

 

 

検索して私のこの記事を開いて頂いた方は、もしかしたら、先に書いてあるのを見て、

 

えっ、登山?って思ったかもしれません。

 

このページにたどり着いて頂いてありがとうございます。

 

そう登山、ですが、登山でないと夫婦関係をより深めることができないことが、実は沢山あるんです。

 

 

夫婦関係をより良くする趣味

 

さて、前回、やっと富士山の山行が全て完結できて、私的には何よりでございます。

 

で、そもそも、富士山、日本一の山に、やっぱり夫婦で山登りをしているものとしては、登っておきたいと思ったんですよね〜。

 

その理由の核心的な部分が、一体なんだかあなたは分かります?

 

と言う訳で、今日は、その辺のことをお伝えしようと思います!٩( 'ω' )و

 

ってどう言う訳よ、その辺のことってなんなのよってツッコミが入りそうですが・・・・・・。(^_^;)

 

夫婦関係をより良くするには、実は、共通の趣味があるといいんです。

 

 

 

夫婦で共通の趣味

あなたは旦那さまと共通の趣味はありますか?

 

夫婦で共通の趣味を持っているのと、持っていないとでは、大きな違いがあります。

 

何が違うかと言うと、夫婦で共通の趣味を持っている方が、圧倒的に夫婦で一緒にいる時間も長いということです。

 

夫婦で一緒にいる時間が長いと言うことは、共有している時間が長いと言うことで、その時間はお互いに相手のことが心の中に占めている割合が多くなり、お互いに意識する時間が増えます。

 

これ、とってもいいことだと思いませんか?

 

私は、主人の心の中に、私が占める割合が多くなれば多くなるほど、嬉しいです。╰(*´︶`*)╯♡

 

もう、これだけでも共通の趣味を持つことに十分価値があります。

 

夫婦で心の中にお互いが占める割合が多ければ多いほど、他の人が入る余地が少なくなり、夫婦の絆も深まります。٩( 'ω' )و

 

当然、夫婦関係もより良くなって行くのが想像できると思います。(*^^*)

 

共通の趣味を持つと、お互いに成長しあえ、より夫婦関係も深くなっていきます。

 

なので、共通の趣味を持つことはとてもおすすめです!

 

 

さて、共通の趣味の中でも、私がおすすめするのはもちろん登山です!(笑)

 

まぁ、いきなり登山というのはちょっと難しいと思われるかもしれないので、まずはハイキングや近くの里山に登ってみるところから始めるのもいいと思います。(*^^*)

 

で、なぜ登山がおすすめかと言うと、それは次の章で。(*^^*)

 

 

なぜ登山やハイキングがおすすめなのか

理由その1

登山と言うと、行く山とかコースにもよりますが、短くても1時間ぐらいから長いと1日かかったりします。

 

夫婦で登山をすると、その間ずっと一緒に行動を共にすることになります。

 

登山の間だけではなく、その行き帰りの道中も行動を共にすることになると思うので、普段以上に一緒にいる時間が長いかもしれません。

 

一緒にいる時間が長いと、普段はなかなか気がつかなかった相手の優しさや、思いやりに気がついたりして改めてお互いの良さを実感できるかもしれません。

 

もしかしたら、あぁ、こんなところが好きなんだなぁと再確認できるかもしれません。

 

一緒に長い時間行動を共にすると言うことは、時間を共有すると言うことです。

 

夫婦にとって、時間を共有するって本当に大事なことだと思います!

 

時間を共有することで、お互いにお互いのことを意識する時間も自然と増えます。

 

共有する時間が増えて行くことで、絆も深まって行きます。

 

 

理由その2

夫婦で長年連れ添っていると、家庭での日常生活においては、それほど緊張感って味わう機会は少ないのではないかと思います。

 

大自然の中にいると言うだけでも普段とは違う緊張感が多少はあります。

 

登山には、山やコースが多岐にわたり、鎖場や岩場、はしご、狭い尾根道、落石注意や熊出没注意など、状況によっては緊張感があるような時もあります。

 

そんな状況でも、相手が一緒にいるだけで安心感があったりします。

 

一緒で良かったと思える瞬間があると言うのは、とても良いと思います。

 

 

理由その3

夫婦で登山をすると、思い出も共有できます。

 

登った後に、写真を見ながらよく登ったなぁと一緒に思い出して話したり、晩酌しながら、その時の状況をああだった、こうだったと話たり、日常でも会話が弾みます。╰(*´︶`*)╯♡

 

これは本当に大事なことです。

 

やはり、会話って大事です。

 

お互いに、その時、何を感じて何を考えているかシェアしあうことが大事です。

 

熟年夫婦であっても、相手が何を感じて何を考えているかなんて、お互いに意思表示をしなければ憶測でしかありません。

 

会話をしてコミュニケーションをしっかりとって、いつもお互いに感じていることや考えていることをシェアしあうことが、何と言っても大事です。

 

そうすることで、「あぁ、そう思っていたんだなぁ」と納得できることや理解できることが増えてきます。

 

 

理由その4

前の理由その3とちょっとかぶりますが、登山をすると夫婦の会話が増えます。

 

なぜなら、登山には行く前には準備が必要です。

 

その準備をするために、お互いに会話が必要です。

 

どこの山に登るのかとか、コースはどこを選択するかとか、日程はいつにするか、行程はどうするか、必要物品は何を持って行くか、などなど、事前に話し合って決めることが沢山あります。

 

これだけでも、数日はかかる時もあります。(笑)

 

きっかけや話す内容は登山のことであっても、会話をすると言うことは大事なことです。

 

準備を一緒にすることで、相手の今までには気づかなかった価値観を発見できることも多いです。

 

時間と登山技術やペースを考えて、このコースを選択したとか、夫婦で一緒に登ると言うとことは、お互いのことを考えて準備もすると言うことです。

 

お互いのことを考える時間が沢山あると言うことは、とても大事なことです。

 

心が相手に向くと言うことです。

 

 

理由その5

登山に行くと、今はスマートホンの性能がとても良いので、写真もとても綺麗に撮れたりします。

 

今の時代、クラウド(ネット上)でその写真をお互いにシェアし合って、思い出を共有することができます。

 

いつでも相手が撮った写真を見ることもできるし、自分の写真を相手に見せることもできます。

 

お互いに、お互い撮った写真を共有することで、会話が弾んだりすることも。╰(*´︶`*)╯♡

 

私もいつも共有している写真を仕事の休み時間に見たりしながら、楽しかったことを思い出して、活力にしたりしています。(笑)

 

楽しかった登山での写真は、いつ見ても楽しかったことが蘇ります。╰(*´︶`*)╯♡

 

 

理由その6

登山の目標や目的は、山頂に登ることと無事に下山することです。

 

トレッキングは、山頂に登ることが目標ではなく、山を登ったり降りたり山歩きを楽しむことが目標や目的になります。

 

ハイキングは、特に登山の道具や知識がなくても危険ではないコースを歩くことです。

 

いずれにしても、夫婦で登山やトレッキング、ハイキングをすると、同じ目標に向かって行動を共にするということになります。

 

夫婦で一つの目標に向かって一緒に達成しようと頑張ったり、その工程を楽しんだりすることは、お互いに良い経験や思い出になり、一緒に頑張ったという一体感が得られます。

 

この一緒に頑張ったという一体感の経験を積んで行くと、夫婦仲はより良くなりますし、絆も深くなっていきます。
╰(*´︶`*)╯♡

 

 

理由その7

登山やトレッキングは、大きな山やその工程が長かかったりすると、得られる達成感も半端なく大きなものになります。

 

その達成感を夫婦で一緒に味わうことで、お互いに良く頑張ったなと褒め合い、一緒に頑張ったという達成感の共有を積み重ねて行くことで、夫婦としての絆も強めてくれます。

 

あの時、良く頑張ったなぁと、後からも一緒に思い出して、会話も弾みます。╰(*´︶`*)╯♡

 

 

理由その8

登山は紛れもなくアウトドアです。

 

アウトドアの意味は、Wikipediaで見ると、屋外で行う活動の総称であると書いてあります。

 

屋外で行う活動の総称と言うことは、当然ながら家から出て外で活動すると言うことです。

 

外に出て活動するには、それなりに準備が必要です。

 

服装や身なりに気をつけたり、その時持っていく物を準備したり、色々と計画を立てたり、それだけでやることがたくさん出てきます。

 

この様々なやることが実は、とっても心身の健康にも役立つんです。

 

色々と考えながら、ワクワクしながら計画を立てることで、脳にも良い刺激となります。

 

夫婦で活動的に過ごすことで、メタボ予防にもなりますし、心身ともに健康維持に繋がります。٩( 'ω' )و

 

 

理由その9

アウトドアがおすすめであることは、お分かり頂けたかと思います。

 

アウトドアと一言で言ってもその活動には本当に沢山の種類があります。

 

例えば、メジャーなところで言うと、ドライブ、旅行、ジョギング、テニス、キャンプ、ハイキング、釣り、マリンスポーツ、ウインタースポーツなどなど、他にも色々ありますね〜。

 

色々あるけど、登山をおすすめするには、それなりの訳があるんです。٩( 'ω' )و

 

 

ドライブ VS 登山

ドライブは、車の中で聴く音楽やラジオなどを楽しみながら、あるいは会話を楽しみながら車で移動することを楽しみますよね。

 

ドライブも夫婦で一緒に楽しむ趣味としていいけれど、登山と何が違うかと言うと、圧倒的に運動量が違います。

 

運動って、人間にとってはやっぱり大切なことなんです。

 

体を動かすことによって、血液の循環が良くなったり、代謝が良くなったりします。

 

当然ながら、病気の予防に繋がるんです。

 

運動する機会が少ない人と、運動している人に比べて、将来、圧倒的に足腰が弱くなるリスクが高いです。

 

足腰が弱ってくると、自分でできていたことができなくなり、徐々に人の手を借りなければできなくなっていきます。

 

自分のことが自分でできなくなると言うことは、自尊心までも傷ついてしまうかも知れないんです。

 

と、これはあくまでも将来、運動習慣がないとそうなってしまう可能性が高いということです。

 

私がこれまでに見てきた高齢者の人たちには、車の運転はできるけど、15分続けて歩けないんです。

 

私は、そういう高齢者の方と沢山携わってきました。

 

あなたは将来、どうなりたいですか?

 

ちなみに、登山は行きたい山に行くまでの道中と帰りの道中は、いいドライブになります。╰(*´︶`*)╯♡

 

旅行 VS 登山

旅行も良いですよね。

 

色々なところへ一緒に出かけて、色々な物を一緒に観て、美味しいものを食べて。

 

考えただけでもワクワクしてきます!

 

でも、この旅行も色々歩き回ったとしても、登山ほどは運動量がないと思います。

 

まぁ、旅行の仕方にもよるかも知れませんが。(^_^;)

 

ちなみにうちの夫婦は、遠方に行く時は、登山も旅行も楽しみます。
両方楽しめるので、思い出もたくさんできて運動もできます。٩( 'ω' )و

 

もちろん、登山の後に美味しいものを食べて楽しんだりもします。╰(*´︶`*)╯♡

 

ジョギング VS 登山

まぁ運動が苦手な人には、登山はあまり向かないかも知れませんが、でも実は登山は、その人のレベルや体力に合わせて自由自在に調節することができるので、運動が苦手な人でも楽しめる楽しみ方がちゃんとあるんです。

 

ジョギングは、やろうと思っても、なかなか続けるのが難しいスポーツの一つではないかと思います。

 

天気が悪いとカッパ着てまではやらないと思うので、そうなるとそこから辞めてしまったりとか・・・・・。(^_^;)

 

元々、陸上部だったとか、運動大好きだとか、ジョギングの経験があるとかなら、良いかもしれませんが、いきなり何もしていなかった主婦や、夫婦で始めて続けるのはなかなか難しいのではないでしょうか。

 

うちの主人も、

 

[char no=2 char="主人"]ジョギングはつまらないからやらない。[/char]

と言っています。(^_^;)

 

登山ならば、行くところによって景色も違うし、歩くところも変化に富んでいて飽きることがないです。(笑)

 

なので楽しみながら自分のペースで運動ができます。٩( 'ω' )و

 

テニス VS 登山

テニス、私も学生の頃、テニス部にいたことがありますが、テニスって難しくないですか?

 

ラリーが続くのって結構難しいですよね。

 

なかなか楽しめるまでになるのが大変な気がするのは私だけかしら? (^_^;)

 

上手な人は楽しいかもしれませんが、向き不向きが結構はっきりとありそうな気がします。

 

あと、コートが必要だし、雨だとやはりあまりできないですよね。

 

登山は、多少の雨でもカッパを着て活動します。(笑)

 

登山は、雨やガスの日も、時には幻想的で美しく素晴らしい景色に出会えることがあります。

 

登山であれば、向き不向きもあまりないですし、色々な体力や年齢、筋力などに応じて様々、楽しめるのが登山です。٩( 'ω' )و

 

キャンプ VS 登山

キャンプも個人的には嫌いではないですが、昼間は時間を持て余してしまいそうで、昼間っからバーベキューも良いですが、それにしても、夫婦二人だと、登山よりは楽しみが少ないかなと思ってしまいます。

 

周りに散策できるような場所だったり、遊べるものがあれば良いと思いますが、私的には、やっぱり登山の魅力には叶わないかなぁ〜って思います。

 

あなたは、どう思いますか?

 

ハイキング VS 登山

ハイキングは、小さいお子様がいらっしゃる方には良いのかもしれないですね。

 

でも、大人が2人で楽しむには、ちょっと物足りない気がしますね。

 

ダイナミックさがないと言うか。

 

まぁすでに登山の活動をしているのでそう思うのかもしれませんが。(^_^;)

 

運動量も登山に比べると全然違うと思うますし。

 

まぁ、手軽に楽しめると言う点で、最初はハイキングでも良いのかもしれないですね。

 

釣り VS 登山

釣りも色々と種類があるけれど、運動量からするとやはり登山の方があると思います。

 

ただ、登山を楽しんでいるご夫婦には、釣りも楽しんでいる方もいらっしゃいます。

 

例えば、山の中を歩いて(トレッキング)釣りに行くとかだと、目的も楽しさも増えて良いですね。

 

釣れた魚をバーベキューにして頂くとか、それもまた楽しいのではないでしょうか。

 

 

 

マリンスポーツ・ウインタースポーツ VS 登山

マリンスポーツというと、主なものはサーフィンやボディーボード、スキューバダイビング、海水浴などでしょうか。

 

ウインタースポーツは、主なものはスノーボードやスキーなどでしょうか。

 

どちらもシーズンだけのものになるので、1年を通して活動が可能なのは登山の方ですね。

 

マリンスポーツも冬にもやる人は沢山いますが、夫婦で始めて冬もってなるとハードルが高いですよね。

 

スノーボードやスキーは夫婦でも楽しめるスポーツですが、やはり冬しかできないので、夏は何をするかが問題です。

 

そうなると、山とコースの選び方によって初心者でも1年を通して活動できるのは登山になります。

 

富士山に登っておきたかった理由は

もう、お分かりかも知れませんが、夫婦で富士山に登ったという事実、思い出を共有したかったんです。

 

富士山は日本一の山ですし、夫婦の共通の楽しみの一つとして、記憶を思い出して会話をしたり、写真や動画を見て楽しんだりしたかったのです。

 

登っている時も幸せな時間ですが、一緒に思い出して過ごす時間も幸せな時間です。╰(*´︶`*)╯♡

 

なので、登山は夫婦で一緒に始める趣味としてとってもおすすめです。

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!
愛と感謝を込めて。

 

yamatomo

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事