登山でパンを焼く!登山でも美味しい焼きたてパンが食べたくて

こんにちは!
夫婦で登山を楽しんでいるyamatomoです!

登山でも美味しいご飯を食べたいといつも思っている私ですが、山ご飯でどうしてもやってみたかったのが、普段も好きで良く焼くパンです。

美味しいハード系のパンを登山でも焼きたてで食べれたら良いなぁと密かに想いをはせていました。(笑)

山行が長いと優雅にパンを焼いている時間はないですが、近場の低山ならそれも可能。

しかもスキレットを持参して、今回はフォカッチャのレシピを応用して焼いてみました。

登山でパンを焼く!登山でも美味しい焼きたてパンが食べたくて

パン好きな人には、小麦で作る焼きたてパンは本当に美味しくって、たまりませんよね〜っ!

あの香ばしいパンの焼けている香りと、外はパリッと中はもっちもっちか、ホワホワだったりすると、本当に食べていて幸せを感じます。(笑)

パン好きがこうじて普段からパンを焼くことには結構ハマってしまい、週3ぐらいでパンを焼いていた時期もあるぐらい。(笑)

流石に最近はそこまで時間がとれないので、焼いてませんが。

その美味しいパンを山でも焼けたら楽しいなぁ〜とずっと思っていたんです。

近場の低山ならば、小さいスキレットを持参しても苦にならないので、スキレットをオーブンにみたててチャレンジしました。

1回目のチャレンジ

まずは、当日の朝仕込んだタネを山行中に自然発酵させて、焼く直前に空気を抜いて丸め直し、スキレットに入れて焼いてみました。

当日の朝仕込んだので、発酵時間を短くするためにイーストを大目に入れました。

山行は近場の低山だったので、家から約1時間半で駐車場まで行き、その間に1次発酵させました。

そして駐車場でスタート直前に一度生地の空気を抜いて丸めて、スキレットに入れて山行をスタート。

さて、約1時間の山行予定だったのですが、色々といつものように写真を撮りながら歩いていたら思いのほか山小屋まで時間がかかってしまい、約2時間ほどたってしまいました。(笑)

ちょっと過発酵ぎみなので、また丸め直してスキレットに入れ直し、平らにして蓋をし焼き始めます。

もちろん、手はアルコールスプレーで消毒してます。(笑)

最初の5分ぐらいは強火で、その後は弱火で10分ぐらい焼いてたら、良い香りがしてくるではないですか。(笑)

tomo
これは期待できるぞっ!

そろそろ焼きあがるかなぁ〜と、蓋をを開けてみると、良い感じの焼き色がついているではないですか!

teruさん
良い匂いだ〜っ!

美味しいコーヒーと一緒に!

少しおいて粗熱をとったところでナイフでカットしてみると、

中はやや生焼けになってしまいました。

tomo
あぁ〜、残念!

写真は撮り忘れてしまいましたが、食べれないほどではないので、2人で食べました。(笑)

それでも焼きたては香ばしくて美味しかったです。

tomo
これは絶対にまたリベンジしなくちゃ!

ってことで、

2回目のチャレンジ

この日のうちに帰宅して片付けして、翌日の準備とともに、パンの生地も仕込みました。

今回は、いつも家でパンを焼くように、低温長時間発酵で、イーストは微量で仕込んでみました。

冷蔵庫に一晩入れて少しずつ一次発酵させて、翌朝、自宅を出る前にビニール袋に移して、自然発酵で2次発酵させます。

さて、ところが、この日は暑さが30度越えで、前日の疲れと寝不足が相まってか、私のペースが上がらず、思いのほか登り慣れている山なのにやや熱中症ぎみで時間がいつもの倍もかかってしまい、当然ながらまたもや過発酵になってしまいました。

tomo
あぁ〜っ、残念、無念、でも仕方ない

山小屋に着いたのは約3時間後で、仕方なく生地を丸め直して、昨日と同じようにスキレットに入れて平らにし焼き始めました。

昨日は焼き足りない感じがしたので、今回は25分と長めに焼いてみました。

貸切状態の山小屋の中で、香ばしい香りが漂います。

tomo
この香り、まるでパン屋さんみたい!
昨日よりは期待できるかも!

焼きあがってワクワクしながら蓋を開けると、

昨日よりも美味しそうに焼けているではないですか!

そして中は、

生地にレーズンを入れて仕込みました。

まずまず、いい感じ?に見えるけど・・・・・

と思いきや、やはりところどころ生焼けが・・・・・

これは、またリベンジ決定!

でも味は、やっぱり昨日のパンよりはずっと美味しく、私の大好きなパンの味。

少ないイーストで低温長時間発酵なので、小麦の美味しさがグッとひきたち、やはりパンはこれだと実感!

この次は、成功できるようにもう少し時間も温度も調整して挑みたいと思います!

まとめ

パンって焼くの難しいけど、焼きたては美味しくてその味を一度味わってしまうと、もう中毒に。

禁断症状が出る前に、リベンジして、美味しいパンを山でも焼けるように、そして誰でもできるように再現性100%を目指してこの次も頑張りたいと思いまっす!

ちなみに、登山中にバターをぬって美味しいトーストが食べたくて、トースト風に焼いたパンは誰でも簡単に実践できるので、良かったら見てくださいね!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
愛と感謝を込めて

yamatomo

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事