こんにちは!

 

夫婦で登山を楽しんでいるyamatomoです!

 

東北にはいくつかの三山があって、今回は、岩手県の盛岡近郊にある紫波三山と言う東根山、南昌山、箱ヶ森の三山のうち、東根山に登山した時のことを紹介したいと思う。

 

この紫波三山は東根山、南昌山、箱ヶ森の三山を繋ぐ全長約20kmの縦走路もある。

 

今回は初めて行く山なので、まずは三山の中で一番標高が高い928.4mの東根山に登ってみた。

 

東根山を選択した経緯

東根山に登るきっかけになったのは、紛れもなく朝寝坊だった。(笑)

 

毎度のことながら、朝が苦手なうちの夫婦。(笑)

 

私は、本当に朝起きるのは苦手だ。(^_^;)

 

前夜、

 

yamatomo
明日、何時に起きるの?

 

teruさん
4時

 

yamatomo
えっ、そんなに早いの?
じゃぁ、もう今から寝る

 

と、私は先にベッドに入り、teruさんは映画を観ていたので、どうやらそれが終わってから寝たらしい。

 

翌朝=当日の朝、気がついたらもう6時になっていた。

 

teruさん
こんな時間になっちゃった

 

yamatomo
映画なんか観てるからだ〜!

 

と思いつつも、他力の私はteruさんが起こしてくれるだろうと、それに甘えて寝ていたので、大声では言えない。(笑)

 

しかも前日、準備せずに寝てしまい、朝起きてから準備。

 

yamatomo
やる気あんのか!?

 

ど自分とteruさんに投げかかる別の自分が・・・・・

 

予定していた山や他にも色々と候補に上がっていた山々も時間的に余裕がなく却下。

 

結局、teruさんが、一度ガイドブックで観て登ってみようと言っていた東根山になった。

 

 

遅いスタート

朝8時過ぎぐらいに東根山の登山口の駐車場に到着した。

 

いざ、準備を開始しようとしたものの、駐車場にはトイレがない。

 

辺りを見回して、登山口の直ぐ横にあるラ・フランス温泉館はまだ開いてなかった。

 

少し下がった運動場の前の駐車場にトイレがあったから、そこまで一旦移動しトイレを済ませ、再び登山口の駐車場へ。

 

既に車は20台以上あったかと思う。

 

意外に人気な山なんだと伺える。

 

結局、8時50分頃の遅いスタートとなった。

 

登山口にあったこの小屋はトイレではなかった

 

登山口横にあるラ・フランス温泉館とホテル

 

登山口

 

この日はお天気がとても良く、もう既に暑くなり始めていた。

 

マイズルソウがお出迎え

 

 

yamatomo
税金って、こんなところにも使われているんだ〜

 

晴天で5月だけど真夏のように暑かった!

 

木々が緑の衣をまとっている様でキレイ

 

マイナスイオンたっぷり浴びて、セロトニン放出〜!

 

セロトニンについて書いた記事はこちら

yamatomo
やっぱり緑って癒されるわぁ〜

 

登山道にいっぱい咲いてたけど、どうやらもう終わりのよう。

 

ムシトリスミレ

 

この辺りから、右側は沢で、水の音が爽やかに聞こえて気持が良い!

 

山火事には注意しましょう!

 

ヒナスミレ、可愛い

 

ラショウモンカズラ

 

この黄色いお花も沢山咲いていたけど、名前分からないので、分かったらupする予定。

 

 

ちょっとだけ階段の急登。

 

teruさんのあとに続く

 

このお花も沢山咲いていたけどニリンソウかな?

 

 

 

シダの葉も生い茂って光にかざすと綺麗!

 

エンレイソウ

 

これもニリンソウかな?

 

ツマトリソウにもよく似てるけど、ちょっと違うような気もする

 

キバナイカリソウ

 

木の皮が綺麗に並んでいてキレイ!

 

yamatomo
アートだな〜

 

紫波三山の縦走路の番号が所々の木にかかっていて、ここは94番。

 

この東根山だけでも結構距離があるのに、縦走は20kmなのでかなり長い。

 

根気が必要だ。(笑)

 

凄い急登ではないけれど傾斜が続く。

 

yamatomo
結構ふくらはぎにくるなぁ

 

森林の登山道が長く続く

 

大きな倒木、人は通れる

 

 

yamatomo
うわァ〜!
癒されるぅ〜!

 

ニリンソウのパレード

 

一の平

一の平まできた

 

ここまで写真撮りながら、いつものスローペースで約1時間ぐらいだった。

 

スローペースなので何人かに抜かされた(笑)

 

木の切り株の腰掛があって、休憩できる。

 

木漏れ日が気持いい!

 

ずっとこんな感じの林道をひたすら登っていく

 

 

yamatomo
またまたニリンソウのパレード、癒される〜!

yamatomo
いい感じに撮れた

 

ちょっと終盤だけど、シラネアオイも沢山咲いていた

 

yamatomo
左と右の花
葉元をみるとニリンソウで同じに見えるけど
花は違うよなぁ〜???
左はニリンソウ、右はツマトリソウかな?

 

 

山神様、今日も夫婦で安全登山!

 

水飲み場と近道との分岐

 

yamatomo
どっちにする?

 

teruさん
どっちでも

 

yamatomo
じゃぁ、こっち

 

当然、近道へ。(^_^;)

 

オオカメノキも素敵だ!

 

ミヤマリンドウかな

 

 

二の平

二の平に到着

 

ここまでは、約1時間半ぐらいだった。

 

登山道最後の一本杉、teruさんの2〜3倍ぐらいある

 

 

上までなかなか写真に収まらないぐらい高い!

 

登山道のすぐ横に蜂の巣発見!

 

私は蜂には会わなかったけど、teruさんは、

 

teruさん
だから蜂がいたのか

 

危ない危ない!

 

蜂を見つけたら刺激をしてはいけない!

 

そっと離れるのが鉄則だ。

 

蜂に刺されないためのできることを書いた記事はこちらから

 

 

蛇石展望台

ここまでちょうど2時間ぐらいでした。

 

ずっと森林の中を登っていくから、直射日光を遮ってくれて暑すぎずに良かった。

 

景色はやや単調かな・・・・

 

山頂まで約800mらしい

 

yamatomo
まだそんなにあるのかぁ〜

 

 

 

どこが七曲りなのか不明な看板

 

この日一番キレイに咲いていたシラネアオイ

 

 

東根山見晴らし展望地

 

yamatomo
やっと、頂上に着いたか?

 

と思ったら、東根山見晴し展望地だった

 

北側と南側に大パノラマが広がっていた。

 

北側の奥に見える山々は、左が秋田駒ケ岳と右が岩手山だ!

 

南側は、紫波の街と右奥に薄く見える山が早池峰山だ!

 

北西に見えるのが和賀岳

 

ここからちょっと下りてまた登ると山頂

 

おっと、山頂に行く登山道の右脇の方にカタクリの群生が、見逃すところだった。

 

ちょっと終盤だけどキレイに撮れた

 

カタクリを撮ってる間に小腹が空いてきたので、ちょっとエネルギー補給。

 

山行中にタンパク質を摂るのは大事。

 

うちの定番のミックスナッツ

 

山頂に向かう下り、距離はないけどここが一番急だった

 

東根山山頂

東根山山頂にやっと到着!

 

山頂は周りが木々に覆われていて、間からわずかに町が見えるけど、山頂よりも見晴らし展望地の方が景色は全然良い。

 

その山頂で撮った動画

 

この時は、登山者も1組のカップルが休憩していただけだった。

 

ここまでスローペースで約2時間40分

 

お約束のteruさんと自撮り棒で山頂記念写真

 

ランチ&コーヒータイム

東根山見晴らし展望地まで戻って、やっとランチにした。

 

この時はコンビニのおにぎりと、ゆで卵、うちの定番、焼きウインナー!

 

お天気も良いしビール欲しくなっちゃうなぁ〜 

 

食後のコーヒー&スイーツ。

 

いつものshall we?のバタークッキーにキャラメルフレーバーが出た。

 

このShall we?のシリーズは、ショートニングやマーガリンが入ってないので、うちのお気に入りの行動食。

 

前は、チョコ味もあったけど、なくなってしまいちょっと残念。

 

結構美味しかった

 

グリコが出しているシャルウィ?はこれ
発酵バターのこちらも好き

 

登山のご飯について書いた記事はこちら

 

 

カタクリの花

見晴らし展望地の一角にカタクリの群生があり、そこで白いカタクリを発見!

 

白いカタクリの花は初めて見た。

 

側にいた年配の登山者の方が教えてくれました。

 

言われなかったら気がつかなかったなぁ〜!

 

yamatomo
おじさん、ありがとう!ラッキー!

 

teruさんが撮った写真の方が良かったので借りた (^_^;)

 

お天気が良かったから、見晴らし展望地でだいぶまったりした。

 

1時間15分ぐらいいた(笑)

 

 

下山開始

この日は、お天気がよかったからか、結構登山者も多く5〜6組の登山者が、展望地でご飯食べたり休憩したりしていた。

 

まったりした割には数組の登山者を残して、先に下山開始。

 

 

水場

帰りの下山途中で、登りに寄らなかった水場へ寄ってみた。

 

お水は本当に飲めるのかどうか、ちょっと不安だったので、そのままスルーした。

 

多分大丈夫だとは思うけど気分の問題

 

下山の途中、気づいた展望。

 

登りはこの景色に二人でして気がつかなった。(^_^;)

 

この景色に気づかないって、どこ見て登ってたんだ

 

これは虫食べる植物???

 

沢の音が聞こえてくれば、駐車場まであと少し。

 

ちょっと広いところに出ると沢が見えた

 

やっと駐車場に着いた!

 

下山し始めて駐車場までは約1時間半ぐらいでした。

 

今日も無事に下山!

 

下山の後の温泉

下山後は、温泉に行くという登山者は多いと思う。

 

うちも毎回、下山の後は温泉で汗を流してさっぱりと、疲れを癒す。

 

これも登山の楽しみの一つで、登山と温泉はセットだ。

 

今回は、登山口の直ぐ横にあるラ・フランス温泉館で汗を流した!

 

朝はまだ開店していなかったがけど、さすがに下山した午後はやっていた。

 

 

山行の軌跡と時間

今回の山行の軌跡と時間を参考までに、一応載せておく。

 

超スローペースなので、参考にならないかもしれないけど。(笑)

 

東根山展望台での休憩時間は、1時間15分ぐらい。

 

クリックすると大きく表示可能

 

 

今回の東根山は、約8.7kmと結構距離があったので、シーズン始まったばかりで、この時の私には正直なところちょっとキツく感じた。

 

後半は運動不足で足の裏が痛かった。

 

山行後、4日もたって足の裏だけ筋肉痛になった。(苦笑)

 

teruさんは大丈夫らしい。

 

年々感じる筋力の低下を何とか維持してできるだけ長く、夫婦で登山を楽しみたいので、これからも模索しながら頑張る。(笑)

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!
愛と感謝を込めて。

 

yamatomo

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

このblogの新しい記事投稿と
更新情報をメールでお届けします。

 

カテゴリー
アーカイブ