こんばんは。

 

明日からお彼岸の3連休ですね。
うちは親戚みんな集まって法事です。

 

今回は伯父の3回忌ですが、
法事と言う親戚のお食事会&飲み会みたいな感じです。(^_^;)
私の実家の近くのホテルに親戚で集まり、
お泊まりで伯父を偲んでお食事会をする予定です。

 

うちの主人は、私の親戚とも仲が良くて、
なぜか、親戚はみんな主人の味方なんですよね。(^_^;)
まぁ、それも円満の秘訣かもしれないので、
いいことにしてます。

 

夫婦で移動する時はいつもどこへ行くのも車です。
遠出でもほとんど主人が運転してくれます。
と言うようりは、私の運転は心配らしいです。(^_^;)

 

山登りに行く時も主人が運転してくるので、
私はほとんど、隣でいい感じで (( _ _ ))..zzzZZ

山登りって朝早いし、どうも、車に乗ると直ぐ眠くなってしまい、
もはや起きていられません(苦笑)
優しい主人は、時々そんな私を妨害しますが、
ほとんどは見逃してくれます。
眠い時に眠れるって幸せですよね〜(笑)

これも主人のお陰です。感謝感謝!

 

さて、今日の山登りのレポは、
昨年初めて登った北海道のアポイ岳の様子をお伝えします。

 

アポイ岳は、北海道の南の方にあります。

この時は、うちのコンパクトカーが旅直前に故障で入院してしまい、
急遽、代車のヴィッツで行くことになりました。(苦笑)
ヴィッツ、恥ずかしいくらいに荷物でパンパンでした。(笑)

 

北海道遠征登山は、コンパクトカーでは狭すぎて嫌だと言っていた主人ですが、
NHKのTVを観て、すっかり行く気になり実現しました。

フェリーで苫小牧まで行き、苫小牧から車を走らせること3時間とちょっと。
9時過ぎにアポイ岳ビジターセンターに到着。

いつものことながら、急かされながら準備をして、(^_^;)
この日は、お気に入りのPatagoniaのショートパンツ。
╰(*´︶`*)╯♡

10時前に登山を開始ししました。
出だしのお天気はまずまず。

この時のコースはこちら ↓ です。

スタート前にパチリ!

TVでもやっていたの靴の洗い場です。(^_^*)
外来種を持ち込まないようにするため、
ちゃんとブラシが設置されています。

マナーを守って山登りを楽しみたいです。

熊よけの鐘、度々出てきます。

  

要所要所に植物の説明の看板があります。

川の水、冷たくて気持ち良いです。緑がキレイです。

 

この避難小屋までは、緩やかな登りでずっと森林の中を通ってきました。
ここで、海が見えました。

ホソバトウキかな⁈

この辺からやや急になってきました。
標高が上がるにつれて、お花も増えてきて、カメラ小僧になります。╰(*´︶`*)╯♡

お花が増えてきたので、主人になかなか追いつけません。(^_^;)

チシマセンブリ

チシマセンブリ

 

階段、ええって思ったけど、そんなに長くなかったです。(^_^;)

サマニオトギリ

サマニオトギリ

キンロバイ

途中で見えた景色、登ってきた甲斐があります。

小腹が空いて、うちの定番、エネルギー補給。
これがなかなか、チュルンと入って、美味しいです。
夫婦でお気に入りです。(*^^*)

 

今日はこの辺までで、続きはまた明日お届けしたいと思います。
ここまで、お読み頂きありがとうございました。m(_ _)m

 

 

 

愛と感謝を込めて。

yamatomo

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事