山登りでいつまでも若々しく、生活習慣病予防&基礎代謝アップ!

こんばんは。

 

夫婦で登山を楽しんでいるyamatomoです!

 

今朝は、雪が降っていましたが、直ぐに雨になり積もっていた雪も溶けました。

 

年々、雪が少なくなっているのを感じます。

 

温暖化のせいでしょうかね〜。

 

さて、今日も山登りの魅力をお伝えしたいと思います。
 

前回セロトニン効果でストレス解消!では、ストレス解消とセロトニンの効果をお伝えしました。

 

では、早速、今日のお話をしていきます。

 

 

山登りでいつまでも若々しく、生活習慣病予防&基礎代謝アップ!

【山登りの魅力 その6】

運動の効果を楽しみながら得られることです。

 

山登りは、日帰りでも、往復で1時間程度のコースから往復で12時間程度の長時間のコースなど、幅広い選択肢があります。

 

それぞれのレベルに合ったコースタイムやコースを選びます。
 
普段、ジョギングやお散歩など以外で長距離を歩くことは、あまりないのではないかと思いますが、街や普通の道路など平地を長距離歩くのってちょっときつい気がしませんか。

 

それに比べて、山登りは頂上という明確な目標に向かって歩く(登る)ので、無理なく頑張れるんですよね。

 

しかも景色が見えたりすると楽しい。

 

山登りは長時間歩くので、有酸素運動になります。

 

長時間歩くことで筋肉が鍛えられ、心肺機能も高めてくれます。

 

そして、それは生活習慣病予防(高血圧、糖尿病、肥満、認知症、うつ病など)にもなるんです。

 

 

 

 

【山登りの魅力 その7】

山登りを週1回でも続けていると、筋トレ効果があり筋肉がついて来ます。

 

しかも全身運動なので、基礎代謝も上がります。

 

基礎代謝が上がると、血液の循環が良くなり細胞も活性化するので、美肌効果、ダイエットや肥満予防、体型維持にもなるんです。

 

筋トレなどの運動よりは、山登りの方がより楽しく続けやすいと思います。

 

なので、続けているうちに、なんだか体も軽くなり、フットワークが良くなって、気がつく健康的な肉体になっています。

 

理想の肉体が楽しみながら手に入るなんて、嬉しいですよね。
 
 

【山登りの魅力 その8】

山登りは筋トレになるということは、筋肉に損傷が起こり、より強い筋肉を作っていく時に成長ホルモンが分泌されます。

 

成長ホルモンは若返りホルモンとも呼ばれています。

 

この成長ホルモンは加齢に伴って分泌量が減っていきますが、山登りは、その成長ホルモンの分泌を促してくれるのです。

 

なので、心身ともに若々しくいられる、それって、年齢より若く見られるってことです。これも嬉しいですよね。
 
そんなわけで、山登りの魅力、分かって頂けると嬉しいです。

 

山登り、やりたくなって来ませんか。

 

今から準備をしていけばシーズンに間に合います。

 

今年は山登りデビューもいいかもしれません。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
愛と感謝を込めて。

 

yamatomo

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事